FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
てんさい糖について
- 2010/04/11(Sun) -
今日はマクロビオティック教室の初めての授業が無事終了しました。

参加してくださった方々、本当にありがとうございました。
皆さん本当にいい方々で安心しました。
私も多くのことを学びましたし、受講された方々にも何か残るものがあることを願っています。

受講申込みはまだ間に合いますのでどうぞお問い合わせ下さい。

マクロビオティック教室/合宿の参加者募集中!
詳しくはこちらをクリック
マクロビオティック教室
マクロビオティック合宿


ところで。
てんさい糖について話題になっているようです。
特に単糖類なのか二糖類なのか多糖類なのか、オリゴ糖が入っているから虫歯にならないのか云々です。

私はてんさい糖は使いません。
サトウキビよりは寒い地方で採れる根菜という面で陽性の強いものですが、精製されていて私には陰性が強すぎるからです。

そこで。
大手メーカーに聞いてみました。

①てんさい糖は何糖類か。
 →てんさい糖に含まれる糖類は、オリゴ糖(ラフィノース(三糖類)・ケストース(三糖類))を5%以上含み、残りがショ糖(二糖類)。

②どの程度どのように血糖値をあげるか。虫歯の原因になるか。
 →「てんさい糖」はオリゴ糖のを総量の5%以上含んでおりますが、その他およす95%は一般的なグラニュ糖・上白糖と同じショ糖になりますので、一般的な砂糖と同様となります。

③通常どのくらい農薬や化学肥料を使うか。
 →年間6回程度の農薬散布を実施します。

メーカーにより多少の差異はあるでしょうが上記のような結果です。
米飴や甘酒の方が体にやさしいでしょうね。
スポンサーサイト
この記事のURL | マクロの基礎 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。