FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天然酵母パン(中種法)
- 2010/04/03(Sat) -
マクロビオティック教室/合宿の参加者募集中!

詳しくはこちらをクリック
マクロビオティック教室
マクロビオティック合宿

天然酵母パン(中種法) リュスティック
リュスティックのつもりです。

天然酵母パン(中種法) レーズンとクルミの食パン
レーズンとクルミ入りの食パンです。

いつもはストレート法でパンを作るのですが、中種法にしてみました。
中種法の方がよく膨らむ気がします。
そしてコストも安いのです。

問題は、ストレート法の酵母より長持ちしないので頻繁にパンを作らなければならなくなること。
いい方法があったらどなたか教えて下さい。

参考にしたのはこの本

結構本格的です。特に温度管理が。
図解など詳しく載っていて分かりやすい記述です。
全粒粉だけのパンはありませんが、砂糖が入っていないパンのレシピもあります。

レシピ

<中種の作り方>
1 レーズン酵母液100gと小麦全粒粉120gをさっくり混ぜて瓶に入れて軽く蓋をします(レーズンは入れません)
  レーズン酵母の作り方はこちら
2 2、3倍に膨らんだら野菜室など寒い所に一晩置きます(家は寒いので放置します)
3 小麦全粒粉150gと水80gをざっくり混ぜます
4 1.5倍に膨らんだら野菜室など寒い所に一晩置きます
5 3と4を粉50g水20gであと2回繰り返します。

*2の状態でも使えますが、3~5を行うことにより酵母が安定し使いやすくなるそうです。
*5のパン種は3、4日に一回3と4を繰り返して保存できます。元気がなくなってきたら水の替わりに酵母液を入れましょう。

<材料>
小麦全粒粉 100g
小麦薄力粉 150g
自然海塩  小さじ1/2
水      150g (冬季はぬるま湯)
上記5    130g
(油      小さじ1/2) お好みで入れる時は水を減らして下さい

レーズンくるみパンの場合はレーズンとくるみを下記2の直前に追加します。
レーズン  50g
くるみ   50g

<パンの作り方>
1 材料を合わせて20~30分程度よく捏ねます。フードプロセッサーなら1分程度です
2 1をひとまとめにして直径18cmのボールに入れます
3 軽く蓋をして寒くも暑くもない所に放置し、ボールいっぱいに膨らませます。
  ここで濡れ布巾をかけたりしません。かけるとべちゃべちゃになります。
  夏なら2、3時間、冬なら一晩以上かかります
4 ボールから、打ち粉をした板の上に出し、20分休ませます
5 成型して天板に乗せ、30度で45分から60分程度置き、発酵させます。
  リュスティックなら6等分に切ります。
  今回は発酵中の麹の上に乗せました。
  この間にオーブンを温めます。
  私は2回目に焼くものがあればオーブンの上に乗せて発酵させます。オーブンには悪いでしょうが...
6 クープを入れ、6分割の場合210度で23分、食パンなら180度で35分程度焼きます
7 型から出したら出来上がり。
  温まったオーブンはもったいないのでクルミやヒマワリの種を入れておくといい感じに香ばしくなります

<ポイント>
このパンは嗜好品程度に楽しみましょう。

<キーワード>
JJのマクロビオティック穀物料理
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
スポンサーサイト
この記事のURL | レシピ(焼き物) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。