FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さつまいもの葉のお浸し
- 2009/09/28(Mon) -
さつまいもの葉のお浸し
昔はよく芋づるを食べたと言いますね。
さつまいもの葉はちょっととろみがありますが癖がなく、本当に味わい深いもので大好きです。
さつまいもの先から数十センチくらいを頂きます。

レシピというほどでもないですがレシピをどうぞ。

レシピ

<材料>
さつまいもの葉  適量
湯          適量

<作り方>
さつまいもの葉は蔓から取り、さっと茹でたらでき上がり

<ポイント>
さつまいもの蔓も食べられますが、さっと茹でたくらいでは固くて食べられません。
葉とは別に料理しましょう。
蔓から葉までの茎のような部分はさっと茹でただけでもいただけます。

<キーワード>
JJのマクロビオティック野菜料理
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
スポンサーサイト
この記事のURL | レシピ(和え物) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<アマランサスの葉とふのりの即席味噌汁 | メイン | オクラと葛の花の和え物>>
コメント
--
こんにちは。
先日、義母の畑でさつま芋を掘ったとき、葉っぱはどうするか?という話になりどうにもできず・・ということがありました。かわいそうなことをしました。。
素敵な生活ですね。とっても参考になります!
2009/09/28 15:43  | URL | わたなべ食堂 #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントありがとうございます。-
畑をされているのですね。
HP拝見しましたが盛り付けが非常に素敵です。
勉強になります。

そしてセクショニングして煮る方は日本には珍しいかも。仲間を発見した気分でうれしいです。
2009/09/29 05:33  | URL | JJ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://20090211.blog23.fc2.com/tb.php/212-992b3644
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。